ゼログラ<01 GRANDSLAM>

利用規約

ゼログラ<01 GRANDSLAM> 利用規約

1.はじめに
本規約は、一般社団法人ジュニアプログラミング推進機構(以下「大会主催者」といいます。)が主催する「全国小学生プログラミング大会 ゼロワングランドスラム」(WEB予選、ブロック大会、決勝大会を含めて、以下「本大会」と総称します。)への参加にあたり、適用される条件を定めたものです。なお、本大会の詳細については、本大会の公式サイト(以下「公式サイト」といいます。)に記載しますので、ご確認下さい。

本大会に参加するにあたっては、あらかじめ本規約、公式サイトに定める事項及び別途定める本大会に関するプライバシーポリシー(以下「本規約等」と総称します。)の内容及び条件を、必ず確認・同意の上、本大会にエントリー・選手登録して下さい。
本大会にエントリー・選手登録された方は、選手登録が完了した時点で、本規約等の条件に同意したものとみなされます。

2.目的
本大会は、全国の小学生のためのプログラミング大会を組織し、プログラミング教育の普及、発展を目指すことを目的に運営します。本大会は、大会主催者の事務局(以下「運営事務局」といいます。)が本大会の運営、管理及び進行等を行います。

3.保護者による同意等
本大会への参加にあたっては、必ず、本大会へのエントリー・選手登録を希望する小学生(定義については、後述する項目4 「参加資格」参照)であるお子様の保護者・親権者(以下「保護者」と総称します。)が、本規約等の条件に同意の上、お子様に代わって、選手登録して下さい。
保護者は、選手登録をされるお子様にも、本規約等の内容を確認及び説明のうえ、同意を得て下さい。
なお、本規約等の条件に同意の上、お子様に代わって選手登録を行った保護者は、選手登録されたお子様の行為の全責任を負うものとします。また、お子様・保護者は、大会主催者が別途定めるプライバシーポリシー記載の条件に従い、選手登録されたお子様の個人情報を収集、利用することについて同意したものとみなされます。

4.参加資格等
本大会に選手登録する方(以下「応募者」といいます。)は、以下の条件を全て満たすことが必要となります。
①本規約等の全てに同意し、遵守すること。
②本大会へのエントリー・参加について、保護者の同意を得ていること。
③日本国内に在住する小学生であること。(全国の小学1年生〜6年生)
④選手登録は、実名で行うこと。
⑤生年月日が、2009年4月2日〜2015年4月1日までの生まれであること。
⑥選手登録時から 2022年 3 月 31 日まで、運営事務局からの連絡を、選手登録の際に記入した電話番号又はメールアドレス宛に受け取れること。(登録時に記入された電話番号又はメールアドレスが変更になった場合、直ちに、運営事務局までご連絡下さい。)
⑦オンラインで実施されるWEB予選への参加にあたっては、必要なインターネット環境を確保できること。※WEB予選や必要なインターネット環境の詳細については、公式サイトをご参照下さい。
⑧運営事務局が指定した日時のブロック大会、また勝ち残った場合の決勝大会及びその前日の準備・リハーサル等に参加できること。
※日時等の詳細については、公式サイト又はマイページをご参照下さい。
⑨ブロック大会の参加エリアは、以下の通りです。
・東日本ブロック :北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、富山県、石川県、福井県、長野県、岐阜県、静岡県(計22都道県)
・西日本ブロック :愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県(計25府県)
⑩ブロック代表決定戦及び決勝大会の受付時間内に、応募者が揃った状態で集合し、下記のいずれかを、あらかじめ運営事務局が指定した方法で提示できること。
・応募者の住民票の写し(氏名、生年月日が記載されているもの。世帯の一部・抄本可。本籍・続柄の記載不要。マイナンバーが記載されているものは不可。発行日から3か月以内のもの、原本のみ有効。コピー不可)
・応募者のパスポート(氏名、顔写真、生年月日が記載されているページのコピー)
・応募者の在学証明書(氏名、生年月日が記載されているもの、有効期限内のもの、原本のみ有効。コピー不可)
⑪大会運営スタッフや他の応募者と日本語でのコミュニケーションが取れること。
⑫運営事務局からの要望に応じて、別途メディア収録に参加できること。
⑬本大会において、氏名、年齢、住所などの個人情報を運営事務局に提供し、運営事務局やメディア各社による写真及び映像撮影や取材等を承諾すること。
⑭自己の肖像、氏名、年齢、学校名、コメント及び競技内容が含まれる本大会の様子が運営事務局又は運営事務局が認める第三者によって、テレビ、新聞、公式サイト、インターネット、SNS 等やその他メディア等において、期間の制限なく、また追加で同意を得ることなく、無償で、放送、配信、上映、報道及びその他利用(商業的利用を含む一切の利用)されることを承諾し、肖像権、パブリシティ権を行使しないこと。
⑮応募者、保護者及びこれらの関係者が、本大会の映像の全部又は一部を、大会主催者の承諾なしに使用しないこと。
⑯本大会への参加を通じて発生した著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含む)等の知的財産権がある場合、当該発生した知的財産権等の一切の権利は、大会主催者に帰属すること、及び応募者・保護者、その他の関係者が、これに対して著作者人格権を行使しない等、何らの請求や要求等を行わないこと。
⑰大会中、応募者の体調不良等の事情により試合続行が不可能又は困難であると運営事務局が判断した場合、当該応募者が棄権となることを了承すること。
⑱応募者は、その親族を含め、反社会的勢力(暴力団、暴力団構成員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動標ぼうゴロ、政治運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等又はこれらに準ずるものをいう)又は、反社会的勢力と関係を有する者ではないこと。

5.大会エントリー
本大会では、以下の3つの手順にて大会を実施します。
・WEB予選(1st STAGE:オンライン)
・ブロック大会(2nd STAGE:オフライン)
・決勝大会(Final STAGE:オフライン)
※詳細は、公式サイトをご参照ください。

(1) 本大会にエントリーする際は、事前に必ず「選手登録」を済ませて下さい。
(2) 応募者が項目4の「参加資格等」を満たしていることを確認して下さい。
(3) 同一の応募者による複数回の選手登録は無効となります。
(4) 応募者の保護者が公式サイトから、所定の事項を記入し、応募者のエントリーを行ってください。エントリーの際、保護者は、応募者に関する以下の個人情報を入力する必要があります。
①応募者の氏名(実名。仮称・ニックネーム等は不可)
②応募者の生年月日
③学校名(正式名称)
④メールアドレス
⑤電話番号
⑥保護者の氏名
⑦応募者の住民票、パスポート又は在学証明書の画像データ(氏名、生年月日が確認できるよう、はっきりと撮影してください)
(5) 選手登録後、登録内容に変更がある場合は運営事務局まで直ちに連絡して下さい。ただし、変更は選手登録締め切り時までです。また、締め切り後は原則として登録内容の変更はできません。
(6) 運営事務局は、応募者全員に出場確認の連絡を行います。確認が取れない場合は、参加を辞退したものとみなし、選手登録を取り消す場合があります。なお、原則として、当該登録が取り消された場合、後日の再登録はお受け致しかねますので、予めご了承ください。
(7) 以下の場合、選手登録が取り消される場合があります。
①選手登録情報に虚偽の申告がある場合。※入力間違いにご注意下さい。
②登録情報に不適切な単語が含まれている、又は第三者の権利を侵害していると運営事務局が判断し、修正依頼に応じない場合。なお、登録の変更に掛かる費用は応募者ご自身の負担となります。
③本規約等に違反した若しくは違反の恐れがあると運営事務局が判断した場合。
④音信不通等、運営事務局からの連絡に対して応答がない場合。
(8) 本大会(※1)への参加費は無料(※2)ですが、参加に必要な交通費・宿泊費等の一切の費用は、応募者で各自負担して下さい(※3)。また、WEB予選に参加するための利用端末、電子機器、通信機器、ソフトウェア、インターネット環境は、応募者が自己の費用と責任でご用意ください。また、WEB予選時に発生する通信費も応募者の負担とします。インターネット環境については、大会主催者は責任を負いかねます。
※1 本大会の詳しい情報は、大会詳細ページをご参照下さい。
※2 本大会の観覧も無料です。
※3 本大会の決勝大会に進出した選手に対しては、交通費及び宿泊費を、別途運営事務局が定めた範囲内で負担します。なお、運営事務局が負担する交通費及び宿泊費については、別途、該当する応募者にあらかじめ通知します。
(9) 急病等の事情により、選手登録締め切り後に応募者が本大会に参加できなくなった場合、速やかに運営事務局に連絡して下さい。また、WEB予選の参加中に通信トラブル等により回線及び通信接続が途中で切れてしまった場合にも、速やかに運営事務局に連絡してください。

6.禁止事項
応募者は、以下の行為を行ってはなりません。
①本規約等に違反すること。
②本大会の受付時間に遅れること、定められた時間に集合しないこと。
③本大会スタッフの大会進行上必要な指示、要請に従わないこと。
④本大会の進行、運営を意図的に妨害すること。
⑤大会主催者、運営事務局、本大会の関係スタッフ、他の応募者やその保護者又は第三者に対して、誹謗中傷する行為及び名誉を傷つける行為、暴力、ハラスメント行為、その他の権利侵害行為を行うこと。
⑥選手登録情報に意図的に虚偽の内容を入力する行為。
⑦本大会の運営や結果に関する情報を、許可無く且つ方法を問わず外部へ公開すること。
⑧本大会の開始後に運営事務局に無断で本大会への参加を棄権し、離脱すること。
⑨本大会の運営スタッフの大会進行上必要な質問に適切に回答しないこと。また、当該運営スタッフに虚偽の申告をすること。
⑩競技中、他の応募者やその保護者、その他の第三者から、試合の助言を受けたりすること。また、他の応募者になりすますこと、第三者を応募者と偽り競技に参加させること、その他参加資格のない第三者を本大会に参加させること。
⑪主催者側が意図しない方法で有利に進める行為や、他の応募者との談合により大会を有利に進める行為、相手を不当に挑発する行為を行うこと。
⑫公序良俗及び法令等に反する行為を行うこと。
⑬運営事務局を含む大会主催者又は第三者の著作権等の知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉その他一切の権利又は利益を侵害すること。
⑭本大会への参加権、賞品又は商品を受ける権利を第三者へ譲渡、売買等すること。
⑮本大会を利用し、営利を目的とする行為を行うこと。
⑯反社会勢力又はその関係者を関与させること。
⑰過度にラフな格好、コスプレ、及び運営事務局が不適切と判断する格好で大会に参加すること。
⑱前各号に該当する恐れがあると運営事務局が判断する行為。
⑲その他運営事務局が不適切と判断する行為。

7.違反時の措置
応募者は、応募者が本規約等に違反しているもしくはその恐れがあると大会主催者が判断した場合、その違反内容や程度により、タイトルの剥奪、賞品の剥奪、選手登録の無効、以後の出場禁止などの措置が取られる場合があること、また当該措置に対して何らかの補償等を求めることができないことを了承するものとします。

8.個人情報
応募者の肖像、氏名、年齢、学校名、本大会中における競技の様子等、本大会に参加した応募者・保護者等の個人情報の取扱いについては、大会主催者が定めるプライバシーポリシーに従います。

9.免責
(1) 災害(天災・水災・地災・風災等を含むが、これに限られない)、政変、内乱、騒乱、戦争、法律、行政の命令や要請、疫病、パンデミック等の不可抗力事由、その他やむを得ない事由(以下「不可抗力事由」と総称します。)により、大会主催者の判断で本大会の内容を変更、又は本大会の開催を延期・中止とする場合があります。運営事務局を含む大会主催者の責任によらない不可抗力事由に起因して生じた損害に対して、大会主催者では責任を負いません。
(2) 応募者が本規約等への違反行為や不正行為等を原因として行った運営事務局の措置に対し、運営事務局は責任を負いません。なお、本規約等への違反行為や不正行為に該当するかどうかの判断は、運営事務局の基準により行います。
(3) 体調の優れない方、血圧に異常のある方、心臓に疾患をお持ちの方、過去に光刺激などによる痙攣や失神等をした経験をお持ちの方、ペースメーカーを使用されている方は、ご自身の責任において、本大会にご参加下さい。
(4) 本大会への参加又は参加できなかったこと、また、本大会が配信、放送等され、又はされなかった結果、万一応募者に不利益や損害(経済的損失や精神的損失を問いません)が生じた場合でも、応募者ご自身の責任と負担において解決していただき、大会主催者は一切の責任を負いません。
(5) 本大会開催中の応募者の事故、事件、その他のトラブル等や本規約等に違反したことにより生じた損害又は大会使用 PC、PC 周辺機器、コンシューマー機器、ディスプレイ、ソフトウェア及びネットワーク設備の不具合・故障その他本大会の運営に関して、応募者(保護者、その他の関係者を含みます)に生じた損害に関して、運営事務局の指示や対応に故意又は重大な過失がある場合を除き、運営事務局を含む大会主催者は一切の責任を負いません。また、この規定は、公式サイトに関し、遅滞、変更、停止、中止、廃止、終了及び公式サイトを通じて提供される情報等の消失、その他公式サイトに関連して発生した損害についても同様とします。
(6) 応募者・保護者・その他関係者が、運営事務局を含む大会主催者に対し、故意又は過失により何らかの損害を与えた場合、当該応募者に対して損害賠償を請求することがあります。

10.準拠法及び管轄
本規約等は日本国法に準拠します。本規約等に関して訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

11.規約の変更
(1) 本規約の内容は、以下のいずれかの場合に限り、運営事務局の判断と裁量において、変更できるものとします。なお、変更後の規約も、「本規約」として取り扱うものとします。
①本規約の変更が、応募者の一般の利益に適合するとき。
②本規約の変更が、本規約の目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。
(2) 本規約の変更を行う場合、あらかじめ当該変更される規約の内容を、その変更時期とともに公式サイトに掲示するものとします。
(3) 応募者は、本規約の変更の効力が生じた時点で、変更後の規約内容に同意したものとみなされ、当該応募者と大会主催者との間においては、変更後の規約が適用されるものとします。
(4) 応募者は、事後において、本規約の不知又は不承諾等を申し立てることはできないものとします。

12.お問い合わせ先
メールアドレス support01-grandslam.jp
※受付時間は、月曜日~金曜日の平日 10:00~17:00 となります。
※平日の受付時間外のお問い合わせは、翌日の受付となります。
※土曜日、日曜日、祝日のお問い合わせは、休み明け最初の平日の受付となります。
※お問い合わせへのご返信は、受付順に行います。問い合わせ状況によりご返信にお時間をいただく場合があります。あらかじめご了承下さい。

PAGE TOP